読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E-memo

気になったニュースのメモ。気が向いた時の雑記。

ペコロスのスープ

https://www.instagram.com/p/-VWht9Ddjw/

ネギは苦手。
あの、ネギネギしい感じが嫌いなので、ネギ類は生では食べられない。
でも逆に、火の通った、甘いのは好き!
長ネギの網焼きにしたのとか、お鍋に入ってるのとか、美味しいよね~。
玉ねぎも「スライスに卵黄とおかか」は食べられないけど、スープに入っていたりすると、うれしい。

中でも、秋から冬に出回る「ペコロス *
これが好き。
*3~4センチくらいの、小さな玉ねぎ。ペコロスって名称、日本でしか通じないんだよね。

難しいことは考えず、圧力鍋に適当にいれて、火にかける。
それだけで、優しい味の美味しいスープができちゃう。
材料はいつも違うけれど、主役のペコロスと人参 * は、必ず。
*なぜ人参が必ずかというと、茹でた人参からでる成分がお肌にいいと聞いたから。
ほかは、その時ある野菜(ピーマンとかセロリとか)、それにコンソメか鶏がらスープの素、醤油、塩、コショウ、お酒とか白ワインとか。
ジャガイモは、メークインでも煮崩れちゃうからほとんど入れない。
(赤いジャガイモ:レッドムーン http://www.geocities.jp/a5ama/redm.html は、煮崩れない。大丈夫だった)減圧後に味見して、塩コショウ。それておしまい。
プチトマトを加えるなら、最後の調味後に入れて、火を通す。

休日の朝や、食べ過ぎた日が続いたときなんかに、とってもいい。

もう、ペコロスの季節も終わりだけど、でもそろそろ、代わりに新玉ねぎが出回り始めた。
新玉ねぎなら、ひとりひとつ、丸ごとで。
その時はほかに、小さい賽の目の人参くらいしか入れない。
透き通って、やわらかくって、優しくって、ひとくち飲んだら目をつむって「ん~っ(≧。≦)」ってなっちゃうよ。

【レシピ】
▼材料 二人分
ペコロス 6個くらい
 (春なら新玉ねぎ2個、なければ普通の玉ねぎで小さめの)
・人参 1/2本
・そのほか野菜/セロリ、キノコ、ピーマン(いれなくても美味しい)
・コンソメor鶏がらスープの素orブイヨン(こういう類のものをどれか)
・水(昆布だしでも美味しい)5~600ml程度
・醤油、酒(白ワインでも)大さじ1くらいずつ
・塩、コショウを、少々

▼作り方
1)ペコロス以外の材料はざっくり大きめ、または賽の目に切る。
  うちは人参を皮ごと使うの。気にならなければぜひ試してみて。
2)圧力鍋に材料を全部入れて、加圧。
  蒸気を噴いてきたら、火を弱めて5分くらい。
3)火を止めて、減圧。
4)味見して、薄ければ、塩コショウで調味。好みでオリーブオイルを少し入れても。

★適当に作っても美味しいです。
 さいご塩で味の調整をしやすいように、薄味で作ったほうがいいと思います。
★お肉類を入れたことはないけど、入れるなら鶏肉やベーコンが合うかな。
★圧力鍋じゃなくて、普通のお鍋でも問題なく作れます。
 ペコロスが透き通って、野菜が柔らかくなったら味見してね。