読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E-memo

気になったニュースのメモ。気が向いた時の雑記。

「そんなのやめて一緒に年とろーよ」

「ダーリンは70歳」を読んだ。

絵が大きく雑で、色が鮮やかすぎて目に痛い。。。
wikiによると、カラーは「ケツが割れるほど下品に」という指示だそうだから、当然か。
西原理恵子 - Wikipedia

さて、感想。

1)勢いがある
読んでもらえればわかる。一目瞭然。

2)高須先生について、ある程度知ることができる
潔癖なんだなぁ、高須先生。
記憶(暗記)力がすごい。味オンチ。
あと、弱いもの、いじめられている人に親切なんだ。。。などなど、いろいろ。

3)高須先生の言葉がけっこういい
例えば、帯にもなっている「そんなのやめて一緒に年とろーよ」。
それから「時間がもったいないでしょ。時間がもったいないでしょ。ボクは君の笑った顔が好きなんだから、笑って」というような、彼氏・伴侶としての言葉。
「全ての患者様には希望しか与えてはいけない」というお医者様としての言葉。
ちょっとグッとくる。

4)ときどきでてくる岩井志麻子さんがすごい

5)ほとんど高須先生のことばかり
まぁ、西原さんがダーリンのことを書いているから当たり前か。

正直、読んでも読まなくてもいい、と思った。
それから、若者より、ある程度年配のほうが楽しめるかも。
下世話な感じが許容できる人なら、なおのこと。
私は泣いたりしなかったけど、高須先生のことが少し好きになった。
整形したい人は、もしするなら、高須先生がいいよ。
これを読んで、絶対に信用できると思ったから。

20歳年上の彼氏って、どんなかなー。
このふたりは、とても楽しそう。
それがいい。

ダーリンは70歳 (コミックス単行本)

ダーリンは70歳 (コミックス単行本)